google-site-verification=UIVmsQH4E1dXV6awcNP8mSEqf4gfRySGpi5sF_OugXc

比較!オンラインゲーム回線速度でイライラした人の解決法

役立ち記事

ラグいとか、遅延がひどすぎる。ダウンロード2時間ってありえない。そんなユーザーさんなら必見です。重い理由はここにあった!

 

ガイドおすすめ紹介比較
私もゲームに人生かけてます。だからわかるんです。何が原因か?どうしたら解決するか。回線やプロバイダを比較しましょう。
ネトゲソシャゲで快適
今より安くて高速回線。騙されないで!
おすすめ比較結果はこちら

著者紹介 Yuki
インターネット歴20年以上。固定回線からモバイルまで使ってきた。一人暮らしのゲーマーでどれがいいか研究して解説中

モバイル?固定回線?

モバイルと固定回線の比較図

固定、モバイル回線比較一覧表
名称実勢速度平均速度Ping値
固定回線系
NURO光50~950Mbps約250Mbps10~50ms
auひかり5~400Mbps約200Mbps20~50ms
ドコモ光5~500Mbps約150Mbps20~50ms
フレッツ光系
(混雑)
1~10Mbps約1Mbps100~200ms
CATV10~100Mbps約100Mbps30~100ms
ADSL5~30Mbps約15Mbps50~100ms
Softbank
Air
3~50Mbps約20Mbps50~150ms
モバイル系
WIMAX5~100Mbps約30Mbps40~90ms
WIMAX
(高速化済)
50~300Mbps約50Mbps30~50ms
どんなときも
Wi-Fi
10~30Mbps約20Mbps50~100ms
格安SIM5~40Mbps約20Mbps60~100ms

※5G、10Gプランはのぞく
※ADSLはサービス終了予定

◆Ping値とは
応答速度のこと!
20ms以下=速い
20~50ms=やや速い
50~100ms=やや遅い

◆モバイル回線の特徴

  • 置き場所持ち運び自由
  • ゲームでも必要最低限
  • 応答速度が遅くアクション不向き
  • 通信制限にかかると極度に遅い
  • 通信が途切れることもある
  • 親や家族は関係がない
  • リアルタイムゲーム不向き

 

◆固定回線の特徴

  • 置き場所配線に左右される
  • ゲームに向いている
  • 端末に無線Wi-Fi接続すると遅い
  • 応答速度は平均して速い
  • エリアや地域によっては遅い
  • 費用はモバイル回線より高くなる
  • 工事や解約など面倒なことが多い
  • エリアで開通できないこともある
  • リアルタイムゲーム向き

 

ドラクエやファイナルファンタジーのようなソフトだと、モバイルルーター系でもじゅうぶんなのです。住宅事情や親などが関係ないので、「自分だけの回線を持ちたい」ユーザー向きです。

シューティングやアクション性の強い種類になると、固定回線がおすすめです。スマホでテザリングすると通信制限にかかりやすく、しかも電車やトンネルなどで途切れやすい。無線のため、通信環境が変わりやすくなります。

ゲームごとの通信比較

ゲームで通信が遅い本当の理由図

ジャンル別通信スペック比較一覧表
種類推奨通信速度
(Mbps)
推奨Ping値
(ms)
RPG系
1~50
50~100
FPS系
1~30
10~20
格闘系
1~30
5~20
アクション系
1~30
10~50
スマホアプリ系
1~50
50~100

※ゲーム中の通信量は少ない
※ダウンロード速度でも通信規制が問題

無料の速度計測サイトアプリ
◆PCタブレット用
fast.com

◆Android用
SPEEDCHECK Speed Test

◆iPhone用
Speedtest

 

とり鳥モバイル
最高速度が速いほうがいいんじゃないの?1GBとかNURO光の2GBがいいと聞いたけど?
ガイドおすすめ紹介比較
NURO光がいいのは、通信規制がかかりにくくて混雑しにくいことです。回線比較すると、最高速よりは通信の安定感が良いのか悪いのかなんですよ

 

ネット回線乗り換え比較
迷ったらこれで解決!
夜でも快適おすすめこちら
速さ
バランス
かんたんさ
ニューロひかり固定ネット回線有名NTTフレッツドコモ光人気モバイルワイマックスおすすめ
月4,743
~7,124円
月2,780~
5,200円
月2,170~
4,263円
ゲーム動画
トップレベル高速
エリア拡大中
キャッシュバック
フレッツ光から
乗り換えお得
v6で混雑回避
キャッシュバック
一人暮らし
賃貸は絶対コレ
手軽でらくらく
キャッシュバック

回線落ち

ネットワーク回線落ちの理由の図

回線落ちは、通信エラーなどでゲームの通信が途切れてしまったときのことです。

回線落ちの理由

・スマホでテザリング
⇒もともと低速で無線なので切断される
・ポケットWi-Fiを使用
⇒無線なので電波が途切れることもある
・光回線をWi-Fi接続
⇒光といってもWi-Fiだと途中で切れる
・光で有線接続
⇒PCトラブルやマルウェアなどが原因
・PCのスペック不足
⇒CPUやメモリが低いとフリーズ
・ゲーム機のトラブル
⇒故障や熱暴走などが原因

 

回線の安定度比較一覧表
種類回線の安定度回線落ち
フレッツ光系
やや悪い
起こりやすい
NURO光
良い(地域による)
起こりにくい
au光
やや良い
起こりにくい
WIMAX
悪い
起こりやすい
ポケットWi-Fi系
悪い
起こりやすい
スマホ
特に悪い
起こりやすい
CATV
業者による
業者による

 

解決しないときは?

落ちるのは極端に通信量が多かったりすることです。通信はみんなで分け合っているので、同じエリアで他に大容量通信をした人がいると、自分もとばっちりを受けます。解決しないときは、回線業者じたいを変えるしか方法はないのです。

 

ブロードバンドといっても、無線接続はゲームでは重いです。通信が原因と思ったら、パソコンにウィルスとかマルウェアが入っていることも。メモリやグラフィックボードが性能が低すぎると、プチフリーズして敵がワープしたりおかしな現象が起きるものです。

もちろん通信回線じたいのエラーや障害や混雑などもありえます。通信回線を比較するのは、安定感のため。比較表にもあった通り、月額料やオンラインゲームプレイの快適性が段違いだからです。

 

とり鳥モバイル
ゲームで回線落ちはヤバイよ。マルチプレイでチーム戦なんだから
ガイドおすすめ紹介比較
乗り換えして良くなる人もいますね。プロバイダ変えるか回線業者じたいを変えるか。

回線速度が遅くなる原因とは

ゲームの回線速度低下理由の図

1.回線が混雑している
 プロバイダでは輻輳といって、まったく応答がなくなってしまう。ダウンロードもできなくて通信ストップ状態。これをさけるために夜間には制限をかけています。制限をかけられると、通信速度が激遅1Mbps以下になります。これはWIMAXの制限速度(128kbps)と同じくらいです。

2.プロバイダでの規制
 これは公表されてませんが、既成事実です。通信障害になると困るから、通信制限をかけるのです。特に通信が多いエリアに住んでいると、連帯責任のようにみんなが迷惑。だからネット回線を乗り換える必要があるのです。ゲームやP2P通信に規制をかけないネット回線を選びましょう。プロバイダの制限くわしくはこちら

3.対戦相手が遅い回線
 「子供が遅すぎ・・・」自分は悪くないのに、相手が遅い回線を使っていると自分にも影響が出てきます。プロゲーマーだと夜間より深夜早朝にプレイして、回線状態がベストエフォートで通信スペックを最大限出せるようにしています。

 

通信制限とは?

通信事業者、プロバイダがかけます(公式、非公式)

◆128kbpsの時500MBダウンロード
約8時間かかる

◆500kbpsの時500MBダウンロード
約2時間かかる

 

ちなみに・・・
・モデム 56kbps
・ISDN  64kbps
・スマホ制限中 128kbps
・ポケットWi-Fi制限中 128kbps

※光系での通信制限での速度は非公式で不明です
※通信制限はかかるとは限りません
※プロバイダや通信事業者により異なります

 

とり鳥モバイル
ネトゲはみんなでやるものでしょ!?
ガイドおすすめ紹介比較
そうですね。でも自分だけ遅いとフレンドからも逃げられちゃいますよ。自分が重い回線速度だと、ネトゲの仲間もできなくなって一人ぼっちに

料金での比較

固定回線系
サービス名評価月額料金特徴
ドコモ光
2,780~
5,200円
ゲーム向き
住宅事情による
安くはない
NURO光
4,743
~7,124円
ゲームのベスト
住宅が非対応も
諸費用がかかる
光コラボ系
3,980円戸建向き
転用すると戻せない
NTTなので同じ
au光
5,600
~6,800円
NTT回線より
混雑回避しやすい
Softbank
Air
4,880円遅いことも
自宅のみ
回線不安定
モバイル系
サービス名評価月額料金特徴
WIMAX
2,170~
4,263円
十分な性能
キャリア電波もOK
屋内でやや不利
どんなときも
Wi-Fi
3,480円対応エリア広い
速度はやや不利
ゲームだと遅い
NEXT
mobile
2,760~3,490円ライトな人向け
ゲーム動画は
ややツライ
Y!Mobile
2,480
~3,696円
容量制限有
ゲームは不利
回線障害の声が
mineo
3,980円スマホは活発
ルーターは・・・
メリットがない

 

とり鳥モバイル
光は通信が速くて高かったよね?
ガイドおすすめ紹介比較
今は光系も安くなってますが、夜間の混雑がひどくなってきてます。回線速度と料金で比較するとモバイルルーター系もあるんですが、常時オンラインゲームにはやや不向きですね。

 

 

読んでおきたい記事リンク

IPv6、v6プラスの効果はある?

IPV4とIPV6との通信回線速度比較図

フレッツ光、ドコモ光などで契約しているなら、「IPv6かv6プラス」も選択肢に入ります。リアルタイムなオンライン系ゲームだと、光ファイバー(FTTH)が一番。でもNTT回線が混雑してきてプロバイダ規制が話題になるわけです。

IPv6、v6プラスは混雑回避のためにあります。v6プラスはバランス型で、古い方式の通信と新しい方式の通信の両方に対応してます。GMOとくとくBBやBiglobeなどのプロバイダのオプションになります。

結局は使えるの?と思いますが、速くなったり変わらないという二通りです。

 

v6プラスとNURO光との比較

NURO光トv6プラスの比較図

結局はフレッツ光系は混んでいるものは変わらないのです。v6プラスでも対応と、非対応があるので「全員が速くならない」。オンラインゲームだと、v6プラスに対応しないタイトルもあります。

だからNURO光が注目されてきているのです。ネットワークゲームだと、混雑回避が一番。NURO光はもともとNTT回線で別な回線を使っているので信頼性もあるわけです。

v6プラスはもちろん試してみる価値はあります。回線を解約すると、違約金が出たり工事が必要になるからです。v6プラスは工事不要で無料オプション(対応したルーターは必要)。

ルーター

ルーターはすごく大事!

なぜかというと、プロバイダから渡される機種は古かったりスペックが低いからです。レンタルでコストダウンのために性能の低いものを使うから通信速度も遅い。

ルーターでもCPUやメモリなどのスペックがあります。つまり、性能が低いと通信処理もやりきれなくなって遅くなったり回線落ちという例も。

だから「ゲーミングルーター」。プロゲーマーなら常識の「オンラインゲーム完全専用設計」。回線強者は、高速のゲーミングモニターにゲーミングルーター、そしてゲーミングPCを使うわけです。

 

ゲーミングルーターASUS

ゲーミングルーターのAsus無線LANルーター

ゲーム用デバイスはASUS(エースース)。高速化のために新技術を使ってあります。本体の値段こそ高めですが、「ネトゲで回線弱者はもう嫌だ!」というコアゲーマー向けです。

フレッツか?NURO光か?それともauひかりか?大事なことは使う機器にもあったのです。実際の口コミでも「ルーター買い替えたら速くなった」という人が何人もいます。

ビームフォーミングで無線がスピードアップ。タコ足配線がイヤなユーザーにもゲーミングルーターがおすすめです。

有線接続が必要

有線と無線接続の特徴図

せっかくひかりにしても、無線Wi-Fi接続したら台無し!人が通り過ぎたり電子レンジなどの電波干渉でブツ切れ。回線落ちの原因の一つにも無線接続があります。

有線 無線速度比較一覧表
種類最高速度(理論値)平均速度
フレッツ光有線
1Gbps
約150Mbps
フレッツ光無線
600Mbps
約100Mbps
NURO光有線
2Gbps
約250Mbps
NURO光無線
600Mbps
約100Mbps
WIMAX有線
1Gbps
約50Mbps
WIMAX無線
600Mbps
約30Mbps

オンラインゲームは絶対に有線接続です。Wi-Fi設定を5Ghzにしても、通信切断はあります。通常の2.4Ghz帯は混信や障害が起きやすいので有線LAN環境がベストなのです。

まとめ

スプラトゥーンやスマブラやFPS。格闘ゲームで僅差勝負に勝てないのは回線が大きな問題です。混雑しているフレッツ光系。

乗り換えれば回戦強者になって、有利な立場に。比較してみればNURO光が優れていることはわかっているわけです。

自分のうちで開通できる?親や家族と相談してでも通信の安定には代えられない。ダウンロードで2時間とか、ひどい通信規制をかけられてませんか?

ソーシャルゲームでフレンドができないのも、回線が遅いことも原因の一つです。自分だけ遅い。比較表を参考に、充実したネトゲ生活を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました