NURO光マンションはやめよう!通常プランG2Vが良い理由

光回線

マンションタイプはおすすめしない!なぜ?それは回線速度が遅いこと。料金が安いといっても、最低4人は集めないといけないから!難しい条件で通信速度が遅かったら意味無し。料金や口コミ評判などをまとめました。

 

とり鳥モバイル
そもそもforマンションは条件つき。開通できないよ!
ガイドおすすめ紹介比較
やっぱり通常のプランがいいですよ。マンションに住んでいても通常プランがおすすめです。



通信速度は遅い?

通信速度比較グラフ図

Aさんの例
・住所
東京都
・契約プラン
forマンション
・ダウンロード速度
約60Mbps
・アップロード速度
約90Mbps
・Ping値
約15ms

 

とり鳥モバイル
60Mbpsは遅いんじゃない!これならADSLとかWIMAXなみだよ
ガイドおすすめ紹介比較
マンションタイプだと通信速度が遅いですね。人が増えるほど遅いし、フレッツ光系と同じかそれ以下のスピードでした

 

Bさんの例
・住所
福岡県
・契約プラン
forマンション
・ダウンロード速度
約800Mbps
・アップロード速度
約900Mbps
・Ping値
約20ms

 

とり鳥モバイル
これは速いよ!フレッツ光でも800Mbpsって出ないんじゃないの?
ガイドおすすめ紹介比較
そうですね。九州地区でサービス開始したばかり。速い人もいるんですが、戸建てや通常プランのほうが条件は緩いですし、速度も出やすいです

 

Cさんの例
・住所
兵庫県
・契約プラン
forマンション
・ダウンロード速度
約170Mbps
・アップロード速度
約200Mbps
・Ping値
約20ms

 

とり鳥モバイル
大阪地区だと速度が遅いとか?でもゲームで大事なPing値はわりと速いね
ガイドおすすめ紹介比較
分け合うマンション回線よりは、個別の回線がいいんです。下りや上り速度が遅くてもPing値は平均して低くて優秀でした

 

Dさんの例
・住所
栃木県
・契約プラン
forマンション
・ダウンロード速度
約35Mbps
・アップロード速度
約35Mbps
・Ping値
約15ms

 

とり鳥モバイル
これは遅いね。Pocket WiFiのほうがずっと速い!
ガイドおすすめ紹介比較
マンションだと住宅によることがわかりました。だから通常プランG2Vで契約したほうが良いでしょう。

マンションの料金は安いが条件有

NURO光forマンション4図

◆NURO光forマンション
月額1,900~2,500円
※契約世帯数による
※Hands-up会費含む
※クレジットカード支払いのみ

NURO光プランの違い比較表
種類G2VG2for
マンション
おすすめ度
月額料
4,743円
約7,124円
1,900~
2,500円
契約縛り
2年縛り
なし
2年縛り
キャッシュバック
あり
(WEB申込)
なし
なし
通信速度
速い
速い
遅い

※ほか工事費用40,000円、契約事務手数料3,000円
※NURO光マンションミニは終了

マンションや賃貸アパートに住んでいても、普通の契約(G2V、G2)はできます。人が集まらないと契約できないからです。料金を安くしたいと思うと、通信速度が極端に遅くなったり。

Nuroのキャッシュバック金額比較

WEB限定!
キャッシュバック35000円
特典もあり

NURO 光

Hands-upとは

Nuro光のルーター

NURO光forマンション限定の仕組みです。普通の戸建て契約や通常のG2、G2Vにはないシステムになります。

Hands-upとは管理組合のこと。同じマンション(分譲住宅)で最低4人集めないとforマンションは開通できない!

◆Hands-up会費
900円(1人~6人)
300円(10人以上)
◆forマンション基本月額料
1,600円

合計1,900~2,500円

同じマンションでの利用者数が増えると、月額料が安くなるシステムです。普通の「NURO光」でマンション契約だと月額2,500円。「for マンション」では10人以上なら最安月額1,900円。

公式Hands-upについてPDF

重要事項説明PDF

分譲住宅

分譲住宅でNURO光は開通できる?できます。

利用者の感想口コミ

社宅や共同住宅でもNuro光は使えます。ただし公営住宅だと規則や工事の関係で導入できないことも。URなどはフレッツ光やauひかりやCATVなどは開通できてもNURO光はNGが多いです。

利用者の体験談

ただし、for-マンション(マンションミニ)だと共同住宅は通信速度が遅くなりがち。通常のG2Vのプランのほうが、キャッシュバックが3万円以上つくのでおすすめ。

すでにNuro光が分譲住宅で開通していれば、工事もすぐに終わるので早く使えるようになるでしょう。

7階以上はつながらない?

マンションタイプの工事解説図引用
https://www.nuro.jp/mansion/pdf/formansion_guide.pdf

NURO光がサービス開始したころは「マンションの7階以上はつながらない」というウワサがありました。

今では問題も解決されたので、7階以上でも問題なく使えるはずです。

2017年2月22日から7階以上でも対応しました。7階以上のユーザーでも通常のNURO光(G2V、G2)かforマンションかのどちらかが選べます。

総合的なおすすめはforマンションよりもG2Vです。マンションプランだとキャッシュバック金額も少なくて、余計なオプションの勧誘もくる。マンションタイプは会員が4人以上いないとそもそも契約できないのです。

そもそもマンションの建物が対応していないところだと、1階でも2階でも使えません。例えばURです。URのような公営住宅はモバイルルーターを使うか、対応している回線(フレッツ光やauひかり等)を使うしかないのです。

管理組合に相談しても、公営住宅は難しいです。分譲、賃貸のアパート、マンションでは管理会社や大家に相談になります。この場合でも月額料が安いforマンションよりもG2Vが速度が速いのでおすすめ。

オプション

・ひかりTV for NURO
 月額料1,000円以上で、衛星放送や地上波デジタルなどの番組が視聴できる。BSやオンデマンド放送はひかりTVでなくても見られるので必須ではない

・NURO 光 でんわ
 月額料300円以上。IP電話で050から始まる。普通の電話回線でもよいので、いらないオプション。通話料が安いなどがあるが、専用の電話機が必要。

・カスペルスキー セキュリティ
 月額500円。普通にウイルス対策ソフトを入れるのと同じか少し安い。パソコンがあるならオプション契約してもいい。

・So-net くらしのお守り
 月額360円。家庭のトラブル対応。どこまでやるか不明。

・NURO リモートサポート
 月額500円。有料の電話サポート。初心者ならオプション加入しても良い。

・U-NEXT for NURO
 月額980円。オンデマンドでいつでも映画やアニメや海外ドラマが見られる。通常契約よりも安いセットプラン。ただNetflixやHuluのほうがよい。

・あんしんリペア
 月額500円。機器の修理保証サービス。保険なので加入してもいい。

まとめ

NURO光マンション総合評価まとめ

forマンションは2019年時点で、およそ5万戸・6千棟の契約数です。ですがマンションよりも普通のNURO光G2V契約したほうがメリットがあります。

  • オーナーの許可が必要
  • クレジットカード必要
  • Hands-up加入も必要
  • 携帯電話が必須
  • So-netポイントはなし
  • P2P制限が出ることも
  • 戸建てより時間が長くかかる
  • 長いと2ヶ月4ヶ月
  • 2年契約で解約料あり
  • 管理組合しだい
  • 加入条件が厳しい
  • 通常「NURO 光」のほうが良いことも

「for マンション+4」では仕組みが独特です。まだ管理組合(Hands-up)が設立されてないなら、申込後に判定されてから開通になります。これは物件の管理会社や大家さんに連絡してからで数ヶ月かかるのです。

◆for マンション開設の流れ
1.申し込み
↓数週間経過
2.マンションの承諾
↓数週間経過
3.工事可能か下見
↓1~2ヶ月経過
4.設備工事
↓数週間経過
5.宅内工事の連絡
↓数日経過
6.宅内工事
↓完了後すぐ
7.開通、ネット接続開始

すでに開通していれば、一ヶ月以内で完了です。同じ回線を分け合うので、多数の利用者がいるとかえって混雑してパフォーマンスが悪化することもあります。公営住宅は工事が難しく、戸数の少ないマンション・アパートでは採算が取れなくて導入しにくいようです。

So-net公式エリアチェック

for マンション違い比較

  • 戸建てより月額料は安い
  • すでに開通してれば早く終る
  • Hands-up加入義務
  • 4人以上の希望者が必要
  • どちらも工事できるか要確認
  • for マンションは回線分け合う
  • for マンション遅いことも

↓WEB限定特典つき↓
NURO 光