ドコモ光でゲームがすごいの?口コミが悪い理由とは

光回線

本当にこれでいい?なぜ固定回線なのか、モバイルルーターではいけないの?面倒な手続きをたくさんしてまでドコモ光にメリットがあるのか、かんたんにわかりやすく解説します。

ガイドおすすめ紹介比較
ウソ?開通してみてびっくり。NTT回線だから安心じゃなかったり・・・。無駄な出費と時間を犠牲にしないためにもどこがいいのか。いくつか比較した結果をお伝えします。

総合評価

ドコモ光総合評価ゲーム

ネトゲソシャゲで快適
今より安くて高速回線。騙されないで!
おすすめ比較結果はこちら

著者紹介 Yuki
インターネット歴20年以上。固定回線からモバイルまで使ってきた。一人暮らしのゲーマーでどれがいいか研究して解説中

体験談 口コミ評判

男性口コミ
電話勧誘でフレッツからドコモへ乗り換えたんです。NTTの人かなと思って。切り替えたら電話が使えなくなったり、通信が途切れます。解約したいと言ったら解約料とか言われました
ゲームでの意見
ゲームだとやっぱり早いし安定する。アクション系でラグとか遅延が気になるなら迷わずひかり。NUROがいいって言うけど工事できないし不具合もあるとか評判あるよ
女性評価
通信遅いです。前より悪くなってて動画が見づらい。集合住宅は混むとか聞いたけどそれじゃどうしろというの?ワイマックスに乗り換えろと?
会社員レビュー
混雑に強いと言われた IPv6ですが100Mbpsくらいですね。最高速じゃないですけど、接続できないとか極端に遅くはならないです。VDSLが遅いというので契約乗り換えて正解でした
ドコモ光の感想意見
ゲームは常時オンラインだと100%ベストにはならない。「回線乗り換えれば快適」というけど実際はそれほど変わらない。特にゲームは。CATVでネットするよりはいい。
家族使用での評判
制限がないので家族で使うにはいいです。セット割がお得なのでドコモのスマホでよかった。mineoより快適
レビュー悪い意見
何年か前は快適で土日や夜の混雑時期でもよかったんです。改悪というか悪くなってきてます。有名なプロバイダーだったから安心と思ったんですけど、遅くて通信じたいも不安定。不満です

ゲームでの評価

「動画視聴やゲームならひかり」。そう思って乗り換えたユーザーも多いですが、実際の評判はかなり個人差あります。ゲームだと実際には運営元のサーバー状況や同時プレイ中のユーザー数なども影響するからです。

ネットでヌルヌルプレイでよく動くのは、ベストエフォートのときだけ。ベストな環境でなくなると、動画からゲームアプリでも通信しにくくなる。これはV6プラスやNURO光やポケットWi-Fiでも同じなのです。

ライトユーザーなら固定回線ではなくても満足できるスペックがあります。WIMAXSoftbank AirどんなときもWi-FiY!Mobileでも必要最低限の水準は満たしているのです。ヘビーユーザーになると、固定回線のひかり系でも100点満点の評価が出ないものです。

 

とり鳥モバイル
1ギガ出るんじゃないの?見放題だしネットならひかりがいいと思ったけどどうなの?
ガイドおすすめ紹介比較
住宅の事情もあるんですよ。NTTの問題か、プロバイダか、混雑してるのか。実は古い機種でスペック不足だとか、いろいろ原因があって遅くなるんです

 

こちらからWEB限定

ドコモ光の特徴

光回線とモバイルルータとの手順比較

  • 基本 工事が必要
  • 「ひかり」といっても種類がたくさん
  • プロバイダーで大きく違う
  • 初期費用が数万円
  • 屋内専用モバイル不可
  • フレッツ光よりお得
  • 使い放題プランが安い
  • 開通まで時間がかかる
  • すでに住宅で開通してれば早い
  • 集合住宅だと遅くなりやすい
  • 戸建てでは料金少し高い
  • 手続きがいくつかある
  • プロバイダーや料金プランがたくさん
  • 常時接続のゲーム向き

NURO光との違い比較

  • NURO光は対応エリアが狭い
  • ドコモ光はNTT回線
  • ドコモ光は住宅によっては遅い
  • どちらも集合住宅開通しづらい
  • 料金はNURO光が高い
  • NURO光が最高速ゲーム向き

モバイルルーターとの違い比較

  • モバイルルーターは工事不要
  • ドコモ光は詳細を相談
  • モバイルルーターは一人暮らし向け
  • ドコモ光はファミリー向け
  • モバイルルーターでもゲームは十分
  • 初期費用はモバイルルーター安い
  • モバイルルーターはかんたん導入

フレッツ光との違い比較

  • もともとは同じ
  • 通信自体も同じ
  • ドコモ光が安い(例外あり)
  • フレッツ光はプロバイダー別で契約
  • 異なるサービス
  • 乗り換えは一時解約することも

光コラボで「so-net」「OCN」などCMで見たことはないでしょうか。どれも同じ通信サービスで、プロバイダーが違うものです。TSUTAYA光、U-NEXT光、地域密着型の「ひかり」もあります。

共同住宅のひかりは一般電話回線のVDSLを使っていることが多いですこれが速度が遅い原因。回線を分け合うので集合住宅だと遅くなりやすいのです。

プロパイダ

固定インターネット回線FTTH契約しない理由アンケート
総務省資料より

名前IPv6特徴
GMO
とくとくBB
ドコモの携帯電話契約が必須。セット割引で安い。キャンペーン豊富。GMOグループの特典もあり
@Nifty
オプション豊富。初回限定のサポート無料。老舗のプロバイダで固定ファンあり
ぷらら
NTTコミュニケーションズのグループ会社。別回線の「ぷらら光」だとひかりTVがオプションでドコモ光のメリットがあまりない
DTI
メールアドレス無料などのオプション。料金やキャッシュバック金額では劣勢
Biglobe
工事費が高い。サポート体制が手厚い。IPv6対応ルーターレンタル代無料
OCN光
NTT系で会員数が多い。ドコモとのセット割。比較するとメリットはあまりない
DMM光
×
DMMモバイルとのセット割。ほか騙されやすい割引がある。DMMのサービスで高速なダイレクトコネクト
量販店系
×
月額料はやや高い。キャッシュバックキャンペーンなどがないことも

 

IPv6とはなに?

これからが期待される新しいインターネット・プロトコル。混雑しやすかった今までのIPv4から、混雑しにくいのがIPv6。まだ対応サイトが少なくて、YoutubeやNetflixやGoogleやFacebookなど一部のサイトだけ対応。対応したルーターを使わないといけない。IPv6にしたから速いとは限らない。

 

プロパイダ比較ポイント

  • 通信品質
  • 通信量制限
  • 料金プランの違い
  • 割引やポイント還元等
  • キャンペーンキャッシュバック
  • オプション
  • サポート体制の違い
  • IPv6への対応

 

とり鳥モバイル
どこでも同じなの?家電の店舗で契約してもいい?
ガイドおすすめ紹介比較
お店だと営業があるので冷静に判断しにくいです。プロバイダで安さだけで選ぶと失敗しやすいですね。でも有名なところだったら絶対安心かというと、実際の口コミは評価わかれるんですよ

つながる?

無線じゃないから100%つながると思いますけど、実際に障害はあります。光ファイバー(FTTH)を使っていますが、実際に住宅の中にケーブルを引けなくて、アナログの電話回線を使っていることも。これはVDSLといって、光と似ていますが速度や通信が劣るものなのです。

無線のモバイルルーターでも100%安全ではないのです。ただ有線がつながりやすくて、無線がつながらないというのはデマでウワサです。もちろんドコモ光のほうが無線よりは安定します。

VODで映画ドラマ見たり、ゲームプレイするのには向いているのです。多くのユーザーからは好評で「Y!Mobileは安定しなかった」「SoftbankAirとは違った」などの意見が聞かれました。ブロードバンドで比較するなら、ドコモ光は総合評価が高いものなのです。

もちろん、対応エリア内で、住宅に回線が引けることが条件。賃貸や団地などでは大家さん、不動産屋さん、住宅の管理会社などに相談しないといけないのです。例えばURのマンションではVDSLの回線が開通していたりします。公団住宅のようなところだと、建物しだい。戸建住宅だとNTTの光ファイバーが来てれば開通できるようです。

対応エリア

NTT東日本

◆一部を除いて全域対応
東京都、神奈川県

◆都市部のみ対応
埼玉県、千葉県、茨城県

◆一部のみ
群馬県、栃木県、新潟県、福島県、北海道

NTT西日本

◆一部を除いて全域対応
大阪府、愛知県、静岡県

◆都市部のみ対応
和歌山県、京都府、奈良県、兵庫県、福岡県

◆一部のみ
滋賀県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、佐賀県

※対応エリアは2019年時点

他の都道府県でもフレッツ光、ドコモ光は一部地域で開通できます。九州、四国、中国、沖縄でも一部の地域で導入できるのです。細かく自分の住所、建物名で対応するかしないか。NTTの公式サイトでチェックできます。

東日本対応エリアチェック

西日本対応エリアチェック

  • エリアによって速度が違う
  • 対応エリアでも通信環境に左右される
  • 無線か有線かで大きく変わる
  • 屋内の配置に影響される
  • 接続方式がなにかによる
  • IPv6はまだこれから
  • ゲームのために引っ越す人も
とり鳥モバイル
ゲームでも快適に使えるエリアじゃないとね。
ガイドおすすめ紹介比較
ドコモ光はWIMAXとは違って、建物単位です。モバイルルーターは建物よりエリア。外でもゲームアプリができるのでドコモ光とは違いますね

速度は遅い?早い?

◆通信速度テストの例1
・下り 125Mbps
・上り 157Mbps
※福岡県北九州市

◆通信速度テストの例2
・下り 421Mbps
・上り 389Mbps

◆通信速度テストの例3
・下り 8.6Mbps
・上り 2.8Mbps

◆通信速度テストの例4
・下り 417kbps
・上り 445kbps

ドコモ光速度まとめ

ダウンロード 20~500Mbps
アップロード 20~300Mbps
PING値 20~50ms

昔のフレッツ光の「Bフレッツ」などは現在より速度が遅いです。古いままになっているなら、乗り換えて契約を見直すと通信スピード改善につながります。

ひかり配線方式
実際に100Mbps以上。理論値で1Gpsといったらこのひかり配線方式。ゲームでも応答速度が早い。

VDSL配線方式
通信速度はブロードバンドとしてはやや遅い。電話回線を使うので多くの住宅で導入できる。

LAN配線方式
最も遅い通信速度。賃貸アパート等の「インターネット無料」はこのタイプ。LANコネクタが設置されていて、LANケーブルで接続できる。

費用は安い?

※料金は予告なく変わることがあります
◆ドコモ光の料金
月額約2,780~5,200円
※オプション等は別

◆WIMAX2+の使い放題プラン
月額3,500~5,000円

◆iPhoneの定額制プラン
月額4,000~10,000円

 

初期費用いくら?

・派遣工事(戸建て)18,000円
・〃(マンション)15,000円
・工事不要の場合7,600円
・無派遣工事2,000円
・契約事務手数料3,000円

 

◆その他の費用
・ドコモ光テレビオプション 
月750円
・ルーター
0円~月数百円
・ひかり電話
月数百円
・IPoE接続料
0円~数百円
※プロバイダによる

定期契約プランなら基本2年契約。満了までに解約すると戸建タイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金がでます。ドコモ光の契約数は3,824万(2016年6月末)で光ファイバーのFTTHが増えてきてます。ADSLがサービス終了予定で乗り換えが必要になってきてます。

ドコモ公式利用上の注意PDF

通信制限

インターネット回線のトラブル

光ファイバーのドコモ光は、実質使い放題で通信制限がありません。ただ実際に使った人の感想では、「遅くなった」「他のモバイルルーターより遅い」などの口コミががありました。

NTTの回線では通信制限をしてないですが、他のところでは制限します。上の図のように、「インターネット」区間では、地域によって限定的に通信障害が起きてつながらないことも。ドコモ光のプロバイダが通信制限をかけると低速になるのです。自宅のONU、ルーターが不安定になったり、PCのトラブルでも通信が遅くなります。

プロバイダ選びもポイントですが、使う端末(スマホ、PC等)をメンテナンスすること古い機種なら新しく買い替える。ゲーム機だとファームウェアアップデートや新品買い替えなどです。ネトゲのリアルタイムだと、通信制限にかかることは少ないです。データ量自体はそれほど多くないので、プロバイダから制限かけられないのです。

おすすめプロバイダ

総合おすすめランキング1位
GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは料金が安くてお得なのに高品質という評価です。それも高速なルーターがレンタルできるから。通信のスピードにこだわりがあるので、ゲームや動画視聴などにピッタリです。

キャッシュバック!
混雑回避v6プラス
公式サイトこちら

ランキング2位ブロードバンド
DTI

DTIは「1日でも速くドコモ光使いたい!」というユーザー向きです。ルーターが届くのが速いことで、開通後にいち早くネットができる。料金制度やキャンペーン内容は高水準でお得感もあります。速度の面では標準的という意見が多いところです。


ネット使い放題3位
@nifty

@niftyは比較すると高いレベルでまとまったプロバイダです。公式サイトから申し込み限定でお得なキャンペーン中。お店で契約するよりもオンラインが便利。安さでも互角の勝負ですが、1位というほどの強みが出ませんでした。


もっとくわしい比較こちら

タイトルとURLをコピーしました