意外?auひかりゲーム評判がすごい 口コミが良い理由とは

光回線

マンションでも使える?実は契約前に確認しておかないと、解約料だけ支払わされてがっかりなんてもことも・・・。NTT回線か、NURO光のほうか?当サイトでじっくりと比較しました。

ガイドおすすめ紹介比較
いくつか調べた結果、スゴイことがわかりました。遅い理由、不満が出るワケ。auひかりの総合力はどれほどか。まずは体験談から紹介します

総合評価

au光の総合評価レビュー

auひかり契約の流れ
WEB申込み
WEBから申込み
当サイト申込みキャッシュバックあり
auひかりの申込み流れ手順
詳細相談
契約内容確認。プラン相談。オプション等決定。工事の日程確認。
ホームゲートウェイONUルーター
ネット開始
開通の宅内工事。完了後ルーター受け取り。スマホもゲーム機もこれ一台。容量制限なしの高速通信
ネトゲソシャゲで快適
今より安くて高速回線。騙されないで!
おすすめ比較結果はこちら

著者紹介 Yuki
インターネット歴20年以上。固定回線からモバイルまで使ってきた。一人暮らしのゲーマーでどれがいいか研究して解説中

体験談 口コミ評判

男性口コミ
スピードテストの結果は良いです。体感的には変化が少ないですが。ポケットWi-Fiでも悪くないですが、ベンチマーク結果気にする人ならひかり系
ゲームでの意見
FPSとか格ゲーだとまだラグが出る。期待してただけに残念。PING値20だったらNURO光のほうがいいらしい。遅延なしのネトゲ生活するには解約料払わないと
女性評価
ADSLとかジェイコムみたいなCATV回線と比較すると好結果です。ゲームでもプレイしやすいですし、動画視聴でも高画質もOK。
会社員レビュー
つながらない!サポートに電話したら有線接続するか置き場所を変えてください。無線Wi-Fiって電波が届きにくいんですね。まったく接続できなかったのでびっくりでした
auひかりの感想意見
NTT回線よりはいい。集合住宅だと遅いのは本当。auはマンションで開通できるか心配だったが導入済みの建物でよかった。
家族使用での評判
マンションタイプで遅すぎです。通信障害まで出てるので困りました。
レビュー悪い意見
5G、10Gがあるらしいけど、マンションが対応しないとか。戸建てならOKで、集合住宅だとNGなところが多いのでキャンセルしました。

ゲームでの評価

失敗した?ゲーム用だと、満足・不満足のまっぷたつ。au光は最高スペックではないのです。1G出ると言ったのに、実際には100Mbpsくらいだった。5G・10Gは理論値なので、実際にはLANケーブルの転送速度が上限です。

スプラトゥーン、FPS、リアルタイムなネトゲがやりたい人。実は注意点がいくつもあるのです。そこがわかっていないと、お店の営業の人にいいようにされてしまう・・・。

解約料がバカ高すぎてびっくり!後悔してもお金を払わないと解約できない仕組み。他社のフレッツ光や、ひかりコラボに乗り換えるにも安く済ませるコツがあります。

ゲームで結局auひかりはいいの?答えは「普通のプレーならじゅうぶん」。

反射神経が必要なアクション、シューティング系がやりたいならNURO光がおすすめ。Ping値5~10msなんて他では出せない。

結局はガチでないなら、WIMAXでもオンライン系ゲームはできます。どこでもインターネットなら工事不要でネトゲやり放題がいいですね。

 

とり鳥モバイル
ゲームで快適性か、安くすませたいかだよ!ひかりは諸費用高いよ
ガイドおすすめ紹介比較
解約料の高さとか、工事費の高さがありますね。いくつか比較してみておすすめがわかりました。気になる人は参考にしてみてください

au光の特徴

光回線とモバイルルータとの手順比較

  • 対応エリアが限定的
  • 料金プランが迷いやすい
  • IPv6対応
  • 初期費用が数万円
  • auスマートバリュー割引
  • 解約料も高い
  • 通信量の制限はなし
  • 開通まで2週間から一ヶ月
  • 開通できないことも多い
  • 集合住宅だと遅くなりやすい
  • 手続きがいくつかある
  • プロバイダーとの契約が必要
  • 常時接続のゲーム向き
  • アップロード通信制限(1日30GB)

ドコモ光との違い比較

  • 適用エリアはドコモ光が広い
  • ひかり技術はNTTが上
  • auは間借りしたりと100%自社じゃない
  • どちらも集合住宅厳しい
  • 料金ならドコモ光が安い
  • 混雑具合によってはauが良い
  • ゲームではどちらも向いている

モバイルルーターとの違い比較

  • モバイルルーターは工事不要
  • 合計費用はモバイルルーター安い
  • 一人暮らしならモバイルルーター
  • auはセット割で家族向け
  • モバイルルーターでもゲームは十分
  • au光でも無線接続はできる
  • 対応エリアならモバイルルーター

おすすめ代理店お得

普通の店舗で契約すると、実はデメリットがたくさん!いらないものやオプションを付けられたり、その場の流れで断れないことも・・・。

ネットの代理店経由だとお得です。

キャッシュバックかゲームもらえる

ネット限定特典付き

電話なしで安くできる

オプションは加入なし

BIGLOBEであんしん

未成年でも親の同意有でOK

auショップでは相手の思うツボ。お店は経営のためにお客様還元できないのです。キャッシュバックもなくて、いろいろな条件付きになってしまう。

おすすめの代理店「アシタエクリエイト」は、ネット限定特典がいっぱい。お店の事情が少ないので、高額還元できるのです。

ゲームや動画にピッタリの5Gbps、10Gbps契約もできる。ダウンロードコンテンツが遅すぎて2時間以上のストレス。auひかりは解決してくれます。

WEB申込みでお得な代理店
代理店名 アシタエクリエイト
プロバイダ ビッグローブ
月額利用料
マンション
3,400~5,000円
月額利用料
戸建住宅
5,100~5,800円
超高速サービス
5Gbps、10Gbps
〃利用料
5,100~5,800円

ゲーム機ソフトがもらえる
お得なネット限定
代理店申込みこちら
auひかりキャンペーン


最短一ヶ月後受け取り
WEB申込み夜でもOK

つながる?

ネット回線つながるauひかり

トラブルや故障が起きるのは、フレッツ光でもソフトバンク光でも同じです。それならWIMAXのほうが断然よかったという口コミも。

NURO光のほうが速度や安定感では有利のようです。光ファイバーのFTTHはNTTのフレッツが評価されていて、auはというと電力会社の光ファイバー網を使ってます。

開通するまでが大変。WEBから代理店を通して申し込みします。電話でお住まいの地域から、プロバイダやプランについてなど詳細に相談します。VOD動画視聴やゲームがしたいだけならプランやプロバイダ選びはそれほど重要なポイントではありません。

接続できないトラブル。予想よりも速度が遅い。これは契約したときのルーターが古かったり、自分で買った端末の相性や不具合などがあります。ですから代理店は信頼できるところがよいのです。

au光はまずは対応エリアを確認すること。大阪ならつながると思っていたら、対応エリア外だった・・・。結局はドコモ光がお得だったり、NURO光がハイパフォーマンスだったりします。ネトゲなら安い光よりもNURO光のような最高水準のスペックを選ぶとよいでしょう。

対応エリア

au光の提供エリアは戸建てか、マンションタイプかで異なります。

※対応エリアは2019年時点
◆戸建て一部地域OK
・北海道札幌市の一部
・宮城県仙台市の一部
・岩手県盛岡市の一部

◆戸建て、マンションOK
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
※一部地域のみ

◆マンションOK
大阪府
※一部地域のみ

対応エリアは直接問い合わせないとわかりません。ここはWIMAXどんなときもWi-Fiとは違って、連絡しないと確認ができません。ポケットWi-Fi系では、マンションか一戸建てかよりはエリアが電波が届くかになります。

沖縄は「au光ちゅら」が引いてあります。愛知県は?兵庫県は?というと、地域によりますし、開通しているマンションなら使えるそうです。東京都でもすべてではなく、一部地域と建物のみです。

公式au光対応エリアチェック

とり鳥モバイル
フレッツだとおうちがよくてマンションが加入しにくいよね。auは関東でも開設できないこともあるよ
ガイドおすすめ紹介比較
光ファイバーだと建物しだいです。結局はドコモ光のほうがよかったという人もいますね。NURO光も同じで対応地域が狭いです

速度は遅い?早い?

◆通信速度テストの例1
・下り 3.1Mbps
・上り 90.2Mbps
※連休中の混雑時期

◆通信速度テストの例2
・下り 660Mbps
・上り 239Mbps
※auひかりちゅら

◆通信速度テストの例3
・下り 402Mbps
・上り 435Mbps
※仙台

◆通信速度テストの例4
・下り 3.96Gbps
・上り 4.00Gbps
※ホームV5G

au光速度まとめ

ダウンロード 3~4,000Mbps
アップロード 20~4,000Mbps
PING値 20~50ms

◆マンションタイプミニ
最大1Gbps

◆マンションタイプV、タイプG
最大100Mbps

◆都市機構
最大16Mbps

すべてが1Gbpsではないのです。「遅すぎ!」と思う前に、実際の速度はこんなものと思っておくとよいでしょう。

ゲームだと速度テスト結果が気になりますか?実はびっくり!オンラインゲームだと、ダウンロードよりも「PING値」がポイント。格闘やアクションなどの反射神経が必要なものなら、PING値が低いほどヌルヌルとラグがなく快適に動きます。

au光は固定回線(FTTH)としては標準的です。NTTのフレッツ網と比較すると同じくらい。混雑や安定感にもよるので、au光はやや有利です。NURO光だとPING値が5~20msとさらに早くて遅延が起きにくくなってます。

もちろん1Gバイト以上のダウンロードコンテンツなら速度が遅すぎると数時間かかることも。スマホアプリのような数百Mバイト程度なら数十分以内です。新作ゲーム発売直後、アップデート直後だとサーバーが混んでるので通信が遅いのです。

比較して速度がイチバン大事ならNURO光。工事や配線もいらないどんなときもWi-Fiも総合性能は高いです。

「auひかりホームX10ギガ」「auひかりホームV5ギガ」は対応地域が極端に狭くなってます。実際に使用した人が少なくて口コミ評価も少ないものです。

5G 10G

「auひかりホームX10ギガ」「auひかりホームV5ギガ」はベストエフォート(理論上の最大値)で10Gbps、5Gbpsの速度が出ます。高速サービス料金のオプション料金も発生します。

5Gbps、10Gbpsはベストな環境が出たときに発揮されます。古いONU、古いケーブル、古いパソコン、昔のゲーム機では性能が100%発揮されないのです。

PS2、PS3、Wiiなど旧型ゲーム機。何年も昔のPCでは最高速度が出ません。合わせて買い換えて最新型にする必要が出ます。

提供エリア

東京、神奈川、埼玉、千葉の一部地域のみ

10G 5G対応プロバイダ

  • So-net
  • BIGLOBE
  • au one net
  • @nifty

他のプロバイダ、代理店では受付していないことも。特に電話営業や訪問営業には注意しましょう。

総合的おすすめはSo-net。「ホームX10ギガ」「ホームV5ギガ」は期間限定の受付。ハイクオリティなVOD、ゲームライフを贈りたいなら比較ポイントになるでしょう。4K対応で高画質ならブロードバンドの中でもさらにスペックが要求されます。

プロバイダ比較

名前無料メール
アドレス
特徴
au one
net
5個5G、10G可。KDDIが運営するプロバイダ。これといったメリットはなくてキャンペーン等も消極的
BIGLOBE5個5G、10G可。初月のみ出張サポート無料
DTI1個オプションやサポートなどが少ない
So-net4個5G、10G可。キャッシュバック等 サポート費用が安い
ASAHI
ネット
6個口座振替できずクレジットカード払いかKDDIまとめて請求のみ
@nifty1個5G、10G可。リモートサポート@niftyまかせて365(有料)あり
  1. 代理店auショップ選び
  2. プロバイダ選択
  3. au(KDDI)と契約

プロバイダ費用は月額利用料に含まれています。そのためプロバイダで料金が変わることはないのです。

キャンペーンなどはどうでしょう。これは代理店のほうでやります。PS4本体が当たったり、任天堂Switchが当たるキャンペーンです。ソネットやBIGLOBEでゲーム機プレゼントはしないのです。

代理店を通したほうがお得!

それはプロバイダのキャンペーンと、代理店のキャンペーンが一挙両得だから。直接契約するよりは他のお店を通すことでキャンペーンが適用されます。プロバイダと直接契約するよりは代理店がおすすめです。

プロバイダからのキャッシュバック

・So-net、BIGLOBEなど
・1~2万円
・数カ月後に受け取り
・予告なく終了することも

 

代理店からのキャンペーン

・キャッシュバック等
・数カ月後に受け取り
・悪質代理店に注意

実際のお店だと還元率が低かったり、余計なオプション加入義務があったり・・・。営業マンににらまれて困った人は、WEB申込みがおすすめ。

高額最大4万円キャッシュバックは「アシタエクリエイト」。ここは実績とお得感があります。

ゲーム機ソフトがもらえる
お得なネット限定
代理店申込みこちら
auひかりキャンペーン

費用は安い?

※料金は予告なく変わることがあります
◆ずっとギガ得プランの料金
月額5,100円(ネットのみ)
月額5,600円(電話込)
月額6,100円(テレビ込)
※3年契約で自動更新

◆ギガ得プランの料金
月額5,200円(ネットのみ)
月額5,700円(電話込)
月額5,700円(テレビ込)
※2年契約で自動更新

◆マンションタイプ料金
月額3,800円(ネットのみ)
月額4,300~5,500円(電話込)
月額4,800~6,000円(テレビ込)
※通信速度が遅い場合あり

 

初期費用いくら?

・工事費他37,500円
・新規登録料3,000円
・土日追加派遣料3,000円
・初月利用料約5,000円
合計金額例 48,500円

 

◆割引制度
・auスマートバリュー
対象の機器を契約していると月500円~2000円お得

・KDDIまとめて請求
auケータイとauおうち電話とマイラインの請求書をおまとめで最大200円割引

・au一括請求
auケータイの請求書をまとめてポイントを合算して使える

 

解約金について

・解約日までの利用分
・工事費初期費用の残額
・契約解除料
・回線撤去費用
・高速サービス解除料
・ONU違約金
合計で5万円以上例も

通信端末(ONU)はレンタルで月額500円です。代理店、プロバイダによってはこのホームゲートウェイの端末が無料で使えることも。ゲーム機プレゼントなど終了したキャンペーンもありますが、代理店を通すとメリットがあります。オンラインゲームだと月額利用料もかかるので、基本通信量は比較ポイントです。

解約料

なんと8万円かかった人も!

◆ONU返却
1,000~18,200円
※契約内容による
※満了までの期間にもよる
通信端末は解約するときに違約金を支払います。4,790円(ONU以外の機器)、15,440円(ONU機器)。

ホームゲートウェイ違約金公式の引用
au公式の注意事項より

 

◆契約解除料
9,500円
※契約満了までに解約したとき

 

◆回線撤去費用
28,800円
※au光ホームのみ

 

◆高速サービス解除料
2,500円
※高速サービス利用時のみ

 

◆初期費用の残額
※初期費用を分割払いにしたとき

 

初期契約解除制度

入会後に書類を受け取ってから8日以内に契約を解除できる制度です。このとき違約金はかかりません。ただし工事費の残りや事務手数料など返金はされません。詳細は契約時の書類にて確認できます。個人が対象で法人は対象外です。

 

とり鳥モバイル
au光はおすすめなのかな?解約のことを知らないと大損だよね。ゲームどころじゃない
ガイドおすすめ紹介比較
他のひかりもいいですし、モバイルルーターも比較対象ですね。使い方やエリアしだいではほかが良かったということもありますよ

 

もっと詳しく知りたいならこちら

公式サービスについて説明PDF

解約についてはこちら
公式重要事項説明PDF

最短一ヶ月後受け取り
WEB申込み夜でもOK

タイトルとURLをコピーしました